コーポレート・ガバナンス

コーポレート・ガバナンス

社会とともに、持続的成長を目指します

資源の循環とエネルギービジネスの展開を通じて、人々の豊かで安全・安心な暮らしを支える企業でありたい。 これが、当社の願いです。当社は、日々の事業活動を実践しながら、社会とともに自らも持続的に発展・成長していくことを目指しています。

基本的な考え方

当社は、「再生可能エネルギーを開発し提供することを通じて、社会の持続可能な発展に貢献する」という理念の下、長期的な企業の発展と企業価値の向上を図り、 ステークホルダーの皆様からの信頼を得るべく努めています。そのため、コーポレート・ガバナンスの充実とコンプライアンスの徹底は極めて重要な経営課題であると考えています。

コーポレート・ガバナンス体制

1. 取締役の職務執行の法令等への適合

取締役は当社企業理念の下、「シンエネルギー開発株式会社 企業行動規範」に従い、確固たる遵法精神と倫理観に基づく誠実かつ公正な行動を率先垂範するとともに、社員への浸透を図っています。
また、市民社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力とは断固対決することとし、従業員に対しても周知・徹底しています。


2. リスクの管理体制

企業活動の遂行に当たってのリスクについては、意思決定の過程における相互牽制、各種会議体での審議、社内規程に基づく平時からの危機管理体制の整備等により、 リスクの認識と回避策を徹底するとともに、リスク発生時の損失による影響の最小化を図っています。

このページの先頭へ戻る